【世界最古の映像】

世界で初めて流れたのがこちら映像と言われています。

 

「La Sortie de l'usine Lumière à Lyon」

日本語で「工場の出口」という意味の映画です。

 

1895年に公開された短編モノクロ無声ドキュメンタリー映画が世界初の実写映画とされており、

労働者たちが工場から出てくるシーンのみで構成されています。

 

 

1895年といえば、日本はまだ江戸時代が終わり明治時代になって10年も経っていません。

ここから映画の歴史が始まっていくのですね。

 

映像に関する発信LINE@